児童虐待

日本には児童虐待防止法があります。具体的に虐待の定義とは以下の通りです。1.保護者が身体的暴力をふるい、子どもに怪我をさせること 2.保護者が子どもに性的なことをすること 3.保護者が子どもの正常な発達ができないような養育遺棄(ネグレクト)をすること 4.保護者が子どもに著しく心を傷つける言動を行うこと また、児童の目の前でドメスティックバイオレンスを見せることも児童虐待とされています。保護者が児童虐待を行っている可能性が高い場合には、児童相談所と呼ばれる行政機関が被害に遭っている子どもを保護し、支援したりします。

相談先電話番号

- タガログ・英語: 090-8001-4695

- タイ: 090-8002-2949

- 中国語・韓国・朝鮮語: 090-8001-4695

- スペイン・ポルトガル語:090-8001-4695

神奈川県配偶者暴力相談支援センター多言語相談 (英語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語、タイ語、タガログ語、ポルトガル語) 月曜~土曜 10時から17時 : 050-1501-2803