DV

日本には心身に悪影響を与える配偶者(内縁関係も含む)からの暴力に対し、暴力を防止し被害者を保護する法律があります。DVに困っている被害者は、住んでいる自治体のDV相談窓口又は警察に相談ができます。DVは身体的暴力だけでなく、精神的暴力や経済的暴力、性的暴力、社会的暴力など様々なものがあります。

外国籍女性の場合には、日本人配偶者の在留資格を取るために日本人夫に依存するため、その弱みに付け込まれた精神的DVの被害を受けがちです。また、外国籍であることから、日本文化習慣の強要、妻の文化習慣の否定なども受けやすいと言われています。

自治体の相談窓口や警察に相談しにくい外国籍籍相談者の方は、民間団体が独自で行っている電話相談から支援情報を得ることもできます。

相談先電話番号

- タガログ・英語・韓国・朝鮮語090-8001-4695

- タイ: 090-8002-2949

- 中国語スペイン・ポルトガル語:090-8001-4695

神奈川県配偶者暴力相談支援センター多言語相談 (英語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語、タイ語、タガログ語、ポルトガル語) 月曜~土曜 10時から17時 : 050-1501-2803